TOP後遺症とその治療について>交通事故治療~セルフチェックについて~

交通事故治療~セルフチェックについて~

私たちの生活の中で、もはや自動車は生活必需品の一部になっています。

しかし自動車が蔓延する現代社会の中において、どうしても避けることができない事もあります。それが交通事故です。

そして交通事故といえば…やはり、怪我(痛み)です。

交通事故による怪我…私たちは、日常に起こる怪我と違うことを認識しなければなりません。

何故なら、交通事故の怪我は身体内部に対してダメージを受けることが往々にしてあるからです。

仮に「これくらいの痛みなら、自然に治るだろう」と放置し続ければ、時間が経つにつれ痛みが増幅し、2次的機能障害(後遺症)を併発する恐れがあるからです。

そうした2次的機能障害(後遺症)を併発しないために…

みなさんが交通事故に遭った時、下記の項目が1つでもあれば、改めて診察を受けることをお勧めします。

・身体がだるく、首を動かすと痛みを感じる(=首が左右上下に動かしにくい)。
・朝目覚めた時、頭痛を感じる。
・朝目覚めた時、いつものように布団から起き上がれない。
・患部に内出血ができ、熱を帯びている。

みなさんが交通事故に遭った時、是非とも上記に明記したセルフチェックを確認するようにしてください。

交通事故の怪我(痛み)は時間の経過とともに、私たちの身体に忍び寄ってきます。

pagetop
8

▽スポンサードサーチ