TOP後遺症とその治療について>交通事故後の神経痛に鍼灸治療

交通事故後の神経痛に鍼灸治療

「交通事故治療に鍼灸が効くの?」…実は患者様の中にも、鍼灸治療は効果がないと思っている方が多いのです。
(※交通事故治療ならば、整体/カイロプラクティック/整骨/接骨などの治療院じゃないといけないと思っている節があります。)

しかし、それは大きな勘違いなのです。

事実、交通事故の後遺症によって…筋肉痛/神経痛/頭痛/めまい/気分不良などの症状が発症した時、鍼灸治療はかなりの効果をもたらしているからです。

ある女性が交通事故によって、頚椎損傷を負ったそうです。

鍼灸師が身体をチェックしてみると、その損傷部分が上腕部の神経痛に繋がっていたそうです(=一箇所だけ激しい圧迫痛が…)。

鍼灸師はそのツボに鍼を刺し、さらに鍼にモグサをかけました(=灸頭鍼)。

後日、もう一度鍼灸師にツボをチェックしてもらうと、8割がた痛みは緩和されていたそうです。

つまり、鍼灸は痛みのツボを触診することで見つけ出し、的確に痛みを緩和させることができるのです。

もちろん、それは交通事故治療に拘わらずすべての病気に対して言えることでもあります。
(※ちなみに交通事故治療の場合、鍼灸治療にも自動車損害賠償保険が利用できます。そして保険会社の同意が得られれば、鍼灸治療の自己負担は必要ありません。)

pagetop
9

▽スポンサードサーチ