TOP後遺症とその治療について>カイロプラクティックの場合

カイロプラクティックの場合

カイロプラクティックはアメリカで100年以上前に提唱された、背骨を矯正したり神経の働きを回復することを主眼とした医療体系の一種です。
人間の身体をコントロールしているのは脳から伝達される神経であり、その神経の働きが良く(活発)なればなるほど、症状が改善され健康になっていくという訳です(自然治癒力も含む)。

カイロプラクティックは身体に優しい治療方法とも言われています。それは補助的な道具は一切使用せず、熟練した手技で患者の患部にアプローチすることにあります。人間本来が持っている自然治癒力を活性化させながら、改善を目指しているからです。
そして、カイロプラクティックはむち打ち症の回復にも有効手段であると言われています。何故なら、外的原因で歪んでしまった骨・バランスを崩してしまった神経、それに伴う筋肉や関節・神経回路からくる痛みを、手技によって緩和させてしまうからです。

むち打ち症の厄介な症状として、頸椎(首)・頭部・腕(指先)・肩などに痛みや痺れが慢性的に起こってしまいます。むち打ち症患者はその辛さ(後遺症)に悩まされるのですが、カイロプラクティックの治療法によって、スピーディに改善・回復することができるわけです。もちろん、もみ痛みなどといった副作用もありません。
またカイロプラクティックの治療法は、腰痛の改善にも効果が発揮されています(様々な論文で証明されています)。

カイロプラクティックとよく似た治療法として整体が挙げられます。
カイロプラクティックは上記で述べたようにアメリカが発祥ですが、整体は中国の伝統的治療法が日本に入ってきて、按摩・指圧などと融合され日本独自の治療方法に発達したと言われています(説)。
しかし、カイロプラクティックと整体を無理やり区別する必要はないと思います。カイロプラクティックを名乗っていても、マッサージを一連の手技でするわけですし、整体院という看板を掲げていながら、実はカイロプラクティックの達人だったという場合もあるからです。

一番大切なことは、むち打ち症患者にとって「施術が上手なのか下手なのか」「カイロプラクター・整体師が、信用できる治療家かどうか」ということなのです。

pagetop
3

▽スポンサードサーチ