交通事故で怪我してしまった時、あなたはどうしますか?
交通事故治療の基礎知識
後遺症とその治療について
お知らせ
お役立ち情報
  • 交通事故で保険が適用されない場合

    自由診療と保険診療

    治療には二つの種類があります。それが「自由診療」と「保険診療」です。

    自由診療では、健康保険や労災保険を使用せずに治療する事によって、当然治療費は高くなってしまいます。

    保険診療は、健康保険や労災保険を使用して行っており、国民健康保険なら自己負担は3割、労災保険なら指定医療機関での負担金は0円となります。

    自由診療よりは、治療代が安くて済みます。

    交通事故の場合は、健康保険は使えませんという医療機関が中にはあるようですが、それは医療機関の認識武装であり、交通事故でも健康保険は使えるという認識が正しいです。

    労災保険も受けられる

    加害者の行為によって怪我をしてしまった場合には、必要な手続きをする事により、健康保険での適用が受けられるようになり、労災保険に入っていれば、仕事中、通勤中の事故として労災保険が受けられるようになります。

    ただし、すでに加害者から治療費を受け取っている場合、適用になりませんので注意が必要になります。

    健康保険や労災保険を使った方がいい場合とは

    必ずしも加害者が任意保険に入っているとは限りません。交通事故は相手が選べませんので、被害者にも知識が必要になってきます。

    知らないで損をする事もたくさんあるので、よく確認っしておくといいでしょう。自賠責保険では、限度額が120万円と決まっています。治療費が120万を越えてしまう場合も多々ありますので、治療費をできるだけ安くする必要があります。

    骨折などではあっとういまに120万をオーバーしてしまいます。

  • 交通事故治療のスペシャリスト むち打ち治療のゴットハンドを探せ!

    自賠責保険が適応され、保険の範囲内で交通事故による症状の治療・回復を目指すことのできる“有料治療院”を厳選し、ご紹介しています。

  • むち打ち治療協会

    みなさんは、「むち打ち治療協会」という言葉をご存知でしょうか。

    交通事故によって発症する症状といえばむち打ち症だと思いますが、「快復するのは難しい。」と半ば諦めの感情を抱いていないでしょうか。

    むち打ち治療協会とは、むち打ち症で悩み苦しんでいる患者に対して、健康と笑顔を取り戻してほしいと願うスペシャリストの集まりなのです。
    (スペシャリスト…国家資格を有する柔道整復師)

    例えば、こういう事例があります。

    交通事故でむち打ち症と診断され、病院や整形外科に通院しました。

    しかしそこで行われる治療は「電気治療・牽引・赤外線・温熱治療・マッサージ」等々だけで、その瞬間は緩和しますがすぐに痛みがぶり返す…。

    実はみなさんがご存知かどうかわかりませんが、むち打ち症に特化した施術を有しているのが接骨院/整骨院の施術家なのです。

    つまり、柔道整復師はむち打ち症といった急性外傷の専門家なのです。

    接骨院/整骨院の柔道整復師は、交通事故による外傷(むち打ち症)を専門に扱っています。

    さらに接骨院/整骨院では、自賠責保険を使って施術を受けることができるのです。
    (ちなみにむち打ち治療協会では、交通事故を中心に取り扱っている弁護士とも協力関係を構築しています。)

    このようにむち打ち治療協会はむち打ち症によって不安を抱えている患者に対して、きちんとサポート体制を構築した協会なのです。

    専門家(柔道整復師)の施術を受ければ、必ずむち打ち症は改善されていきます。

  • 首を鳴らす~人為的むち打ち症~

    みなさんは、「人為的むち打ち症」という言葉をご存知でしょうか。

    誰でも経験があると思います…首や肩周辺が重く感じた時、何気なく(無意識)首の骨をポキポキ鳴らしてしまう…

    また人がポキポキ鳴らしているのを見ると、自分も鳴らしたいという思いにかられて鳴らしてしまう…
    (芸能人でいえば、昔のビートたけしさんがそうでした(癖)。)

    確かに首の骨をポキポキと鳴らした瞬間は、何かつっかえ棒が取れた感じがして楽(スッキリ)になったような気がします。

    しかし、この症状は非常に危険な行為なのです。

    そして、このポキポキ鳴らす症状を「人為的むち打ち症」といいます。

    では何故、このポキポキ鳴らす行為が危険なのでしょうか。

    首や肩に急な刺激(ポキポキ)を与えるとその部分の筋肉群が損傷するだけでなく、第一・第二頚椎がずれることによって自律神経を崩してしまうことがあるのです。

    自律神経が崩れてしまうと、身体にさまざまなを悪影響を引き起こしてしまいます。

    それだけではありません。

    首の骨をポキポキ鳴らした瞬間、首全体に約1トンもの負荷が掛かっているのです。

    それによって重篤な症状:脳血管障害を発症する可能性もあるのです。

    ちなみに頭が楽になったように感じる理由として…

    首の骨をポキポキ鳴らすことによって頚椎動脈が損傷→その瞬間、脳の血流循環に異常が生じる→頭の血流が殆どゼロになる→頭がボーッとして、何となく気持ち良いように感じてしまうのです。

    是非、これからは首の骨をポキポキ鳴らすようなことはしないでください。

  • イギリスにて…むち打ち症を見破る嘘発見器

    イギリスから、信じられない話を…。

    イギリスで多発している保険金詐欺師たちの手口の1つに、「偽むち打ち症」があるそうです。

    偽むち打ち症とは保険金詐欺師たちが交通事故に遭ったと見せかけ、ひどい損傷を(偽むち打ち症)を負ったかのように見せる手口です。

    当然のことながら偽むち打ち症を偽ることで、保険金を申請することができます。

    ちなみにイギリスの保険業界は、むち打ち症に対する保険金申請に年間約3100億円の支払っているから驚きです(毎日、約1200件)。

    実はこうした保険金詐欺師たちの手口を見かねたイギリスのAA(日本でいうJAFのような連盟機関)が、「むち打ち症嘘発見器」ソフトを開発しているのです。
    (AA…自動車保険リサーチセンター:サッツシャムと保険会社6社の共同事業)

    このむち打ち症嘘発見器は「ウィットキット」というソフトで、登録されている車のデータベース(情報)がすべて打ち込まれているそうです。

    そして交通事故が発生した時、ウィットキットに事故に関する情報を入力すれば、首に損傷を受ける状況(むち打ち症)の交通事故であったかどうかを割り出すシステムになっています。

    例えば交通事故に遭った人がむち打ち症を保険金申請した場合、「車の車種/乗車(人)状況/積載/人の性別(身長と体重)」等々の情報を入力すれば、

    本当のむち打ち症申請/偽むち打ち症の申請を見抜くことができるというのです。
    「疑わしきは罰せず」という言葉がありますが、もし日本にウィットキットがあったとしても、あまり機能しないような気はします。



注目の治療院
横浜市で支持される交通事故専門整骨院。日本に2名しかいないカイロプラクティック指導資格を持つ院長の手技で事故治療で評判の治療院です。
(横浜市鶴見区)

東北本線 小金井駅より徒歩3分、栃木 下野市の小金井鍼灸接骨院では、交通事故のお悩みを専門に、解決しております。

近鉄八尾駅から徒歩3分で地域の信頼度NO1!慢性症状から交通事故の後遺症治療まで幅広い療法をもって対応できる整骨院です。
(大阪府八尾市)

地域に溶け込んだ笑顔の絶えない接骨院です。10年以上の臨床実績からリピート率92%!地域の貢献活動にも力をいれています。
(神戸市西区)

新宿区と文京区の交通事故専門院のこころ整骨院です。交通事故によるむち打ち症の後遺症が残らぬよう、医療機関と連携を取り、最善の治療をしていきます。 江戸川橋院・中井院・高田馬場院。
(東京都新宿区)

広告掲載について
当サイトの広告掲載についてご要望のある方はこちらのページご確認ください。
広告掲載について